限定メニュー考案中

9月に入ったとたん夏がぱったりと終わり、急に秋になったような気がします。

あーだこーだしているうちに、あっという間に寒くなり、あっという間に年末になり、あっという間に年が明けてしまうのでしょうねぇ。怖い怖い。(←毎年同じこと言ってる。)

 

古墳のそばの案内板。森の中に佇んでいるような雰囲気があってお気に入りです。

 

 

じ・つ・は。

新しいメニューを色々と考えています。

いま店頭でお出ししているお食事メニューは、日替わりの「本日のランチ」のみなので、他にも選択肢があればいいなぁ、と常々思っていまして、無い知恵を懸命に振り絞っているわけです。

 

お弁当の受注との兼ね合いがあったり、仕込みの時間も限られているので、まずは「限定メニュー」として始めてみます。

今日はお弁当のテイクアウトでも人気のある、「11種類のピビンバ」を限定3食でご用意しました。

 

 

 

一つ一つ作ったナムル(和え物)がぎっしりと入った、ヘルシー&ボリューミィな混ぜご飯。

スープと一口デザート付きです。(税込1,080円)

なぜ11種類かというと、私が素数が好きだからです。

 

11種類あると、のせるのも意外と時間がかかるのね。

 

 

今後、ちょいちょいと「限定メニュー」をお出ししますので、よろしくお願いしまーす!

お弁当もご注文お待ちしていまーす!

 

 

おかひじきと紫玉ねぎのサラダ

そろそろ”おかひじき業界”から表彰されてもいいんじゃないかってほど、店でもお弁当でもおかひじきを使いまくっています。

酢の物、炒め物、ナムル、白和え、汁物、卵とじ等々いろいろ作りましたが、ここ最近の人気ナンバー1、ランチでお出しすると大抵のお客様に「こ、これは!」と言っていただけるメニューをご紹介しようと思います。

 

 

【おかひじきと紫玉ねぎのサラダ】

 

材料:おかひじき、紫玉ねぎ

調味料:塩、レモン(搾る)、サラダ油、砂糖、酢、コショウ

作り方:おかひじきはさっと茹でて食べやすく切る。紫玉ねぎは薄くスライスする。あとは調味料で和えるだけ。おわり。

 

 

 

ポイントは、おかひじきの茹で方です。

お湯が沸いたら洗ったおかひじきを入れて菜箸でひと回しし、すぐに火を止めます

そして30秒置いたら引き上げ、すぐに冷水にさらしてしっかり色止めを。

おかひじきは、シャキシャキとした歯ごたえと美しい緑色が命なので、気合を入れて真剣勝負で茹でてください。

 

 

 

レモン汁と酢の割合はお好みで。261では、レモン汁8:酢2ぐらいの割合で作っています。

ガラスの器に盛ると、緑・白・紫の色合いがすごく涼しげで、この組み合わせはお気に入りです。

 

 

先週は詰めまくりました。

先週はありがたいことに、連日の団体様のご予約にお弁当の大口注文が相次ぎ、ひーこら言っておりました。

そして、膨大な仕入れと仕込みに追われる中、新聞の取材が2件に地元テレビ局の撮影も1件。

 

嵐のような忙しさでしたが、スタッフの皆も頑張ってくれてどうにか乗り切ることができました。

何よりも多くのお客様が、こんな小さな弁当屋を気に留めて下さったことが本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

この竹皮弁当は、「病気で療養している叔母にお見舞いで持って行きたいので、お肉少なめでお願いします。」というご依頼でした。

ご注文されたお客様は、何度も私のお弁当を食べて下さっている方。

「もしかすると全部は食べられないかもしれないけど、こちらのお弁当は目でも楽しめるので叔母に見せてあげたくて。」と買って行かれました。

 

 

 

そして、後ほど画像が送られてきました。

叔母様はとても楽しみにしてくれていて、手描きのランチョンマットまで用意して待っていてくださったこと、叔母様も一緒に行ったお母様も、とても美味しいと言って喜んでくれたこともメッセージに添えられていました。

 

 

私のお弁当がお役に立てたのが嬉しくて、胸がじーんとしてしまいました。

弁当屋冥利に尽きます。

 

新商品のご紹介

スタッフの「夏ですし、あんみつやりましょうよ!」という一言で決まりました。

開店当初よりスイーツメニューはガトーショコラとアイスのみだったのですが、この度、夏季限定で「手作りあんみつ」をお出しすることになりました。

 

 

 

色々な人に聞いてみたところ、「お店にあんみつがあれば、夏はけっこう食べますよ〜。」という声が多く、ちょっとビックリ。

あんみつ好きな方って多いんですね。

甘味に無頓着な私にはその発想はなかった!と目からウロコが落ちる思いでした。

 

スタッフ総出で(?)討議した結果、色味を抑えたシンプルなほうがBENTO261のあんみつらしいのでは、、、ということになり、組み合わせをあれこれと何度も試作して最終的にこの形になりました。

 

 

 

スタッフが提案してくれて、皆で意見を出し合って作った初めてのメニューなので、愛着もひとしおです。

9月頃までは登場する予定ですので、ぜひお試しくださいね。

 

スクエア弁当いろいろ

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

ブログの更新がすっかり滞ってしまいましたが、閉店したわけではありません。

最近はスクエア弁当に多くご注文をいただいていたので、今日はそちらのご紹介を。

 

「スクエア弁当」は、混ぜご飯、季節のおかず、手作りのデザート等が正方形のお弁当箱にぎっしりと入ったお弁当。

とりあえず派手です。

 

 

 

 

 

 

こちらのお弁当は、1,500円〜(税別)で承っています。

(2日前までにご予約ください。)

 

鶏肉は使わないでほしい、デザートを増やしてほしい、和のおかずにしてほしい等のご要望もお受けできます。

何か、の時にぜひご利用ください!

食器の買い付け

オープンから1ヶ月たち、想定して揃えた食器の数では足りないということが分かってきたので、お休みを利用して東京まで買い付けに行ってきました。

定期的に行っているのは”かっぱ橋道具街”なんですが、食器も、最新の調理器具も、欲しいものがいっぺんに揃うので、行くたびに「やっぱり東京は違うなぁ!」と叫んでおります。

 

 

 

いつも行くお店は大体決まっていますが、今回は「ニイミ洋食器店」で可愛いステンレスピックを発見。

今まで、一口デザートの水ようかんやフルーツには竹の楊枝を添えていましたが、今度からこれにしまーす。

 

ちょっと秋っぽいけどまぁいいか。

 

 

食器類に関しては、ランチの盛り付けをスタッフがやってくれることが多いので、どんなサイズ・形の小皿が使いやすいかを聞いておき、それに近いものを選んできました。

ガラスの小鉢は、デザート類や夏のゼリー寄せなんかも良さそう。

半月型の小皿は、小鉢と小鉢の間にちょうど収まって重宝しそうです。

 

 

 

 

 

四角いお皿も、丸皿が多いトレイの中で使うと動きが出るので気に入っています。

木のお皿は現在、揚げ物を盛り付けているもの。これも少し買い足しました。

 

 

 

ぐふふ、使うのが楽しみ!

ランチに来てくださったときは、食器も見て下さいね〜!

 

 

続きを読む >>

先週のスクエア弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

MOTOKONYAの頃からお弁当を買ってくださっているお客様に、スクエア弁当のご注文をいただきました。

遠方からご友人がいらっしゃるとのことで、ピクニックのように外で一緒に召し上がるのだそうです。楽しそー!

 

 

 

式部なす、ズッキーニ、ヤングコーン、ミニトマト、新人参、赤ピーマン等々。

今回も、今でしか手に入らない群馬の“季節もの”を使いました。

メインは、上州牛とやまと豚の肉団子です。

県外から来るお客様に、群馬の食材を楽しんでいただけると良いのですが・・・。

 

 

 

そして、今回から掛け紙が初夏仕様になりました。

紫陽花の時季は短いけれど、落ち着いた淡い青紫色は、お弁当が上品な仕上がりになるような気がします。

 

 

今日の261弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

今日もせっせと詰めております。

今日のお弁当のメインは、当店の人気メニュー「ごぼう入り鶏つくねバーグ」です。

大量のささがきごぼうを作るので、このおかずの時は、いつも指先が真っ黒になります。

 

卵黄をのせて、ビールと一緒にほおばりたい。

 

「タレはどうしていますか?」とお客様に聞かれましたので、いつもの配合を載せておきます。

甘辛照り照り系のたれの場合、【醤油1:砂糖1:みりん0.6:純米酒0.6】を基本にして、その時のおかずに合わせて薬味や香辛料を足す感じです。

特に、にんにくとブラックペッパーを加えたものは、豚肉にオススメです。

新メニュー

先日から「ガトーショコラ」がお目見えしています。

http://tsuruichi.jp/menu/c439052

 

BENTO261では、きび砂糖と全粒粉を使用し甘さ控えめで仕上げています。

 

 

 

ケーキは単品で400円(消費税別)、一緒にお飲み物をご注文いただいた場合は、セットドリンクのお値段200円(消費税別)でご注文いただけます。

 

スイーツ類はもう少し種類を増やす予定でして、今も色々と試作中です。

ちょっと甘いものが欲しいときや、お茶のお供に、ぜひご利用ください。

 

文学館の朝の風景

朝、いつものように文学館の駐車場に車を停めに行くと、脇の草むらが何やらキラキラと光ってる!

近くに行って見てみると、草の穂に水滴がびっしりとついていました。

 

canonEOS6D/F2.8/ISO100

トリミングしてます。

 

きれいだなぁ、こんな景色が見られるなんて得をした気分!と、仕事用に持ち歩いていたSIGMAの50mmで早速撮影しました。

マクロでも撮りたかったなぁ。