キンパ詰め合わせBOX

雨と曇りばかりが続いていましたが、やっとこさ7月らしい太陽になってきましたね。

おかげさまで、猫の額ほどの我が家の敷地では草も虫もやりたい放題、完全にジュラ紀の世界と化しております。

いまや、カナヘビと、カマキリと、ダンゴムシの楽園ですわ。そのうちツチノコも出ると思う。

 

*****

 

現在、キンパは一本分、又はハーフサイズの「単品」のみでの販売なのですが、最近キンパの種類が増えたせいか、“ちょっとずつ色々食べたい”というご要望をいただくことがありまして、、、

というわけで、試験的に「アソートセット」をご用意することにしました。

 

【BENTO261のキンパ詰め合わせBOX】

コードネーム:キンの箱  ←我ながらうまい

 

これは、ノーマル・梅ささみ・ベジキンパのセットです。夏らしい組み合わせ。

 

 

基本的には、2切れ×3種類で1セットです。

お値段は、648円〜(税込)で、内容によって多少前後します。

(限定数での販売となりますので、売り切れの場合はご容赦ください)

また大変申し訳ないのですが、ご予約は5セット以上からとさせていただきます。

 

試験的にとかいいつつ、シールもちゃっかり作りましたの。

 

 

新幹線や、高速バスでの移動中にも食べやすいと思います。

ランチにはもちろん、色々なシーンで食べてもらえると嬉しいなぁ。

店頭で「キンの箱」を見かけた際には、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

現在、キンパの新しいメニューを鋭意試作中。

エビパク、梅ささみ、とさっぱり系が続いたので、今回はスタミナ系です。

お楽しみに〜♪

 

 

 

新作キンパのご案内

261のキンパさん達に、新しい仲間が加わりました。

その名も、、、ドゥルルルルルルル(ドラムロール)、、、、、、、、、、、、ジャン!

「梅ササミ」です!

 

あえて白と緑だけの具材を用いて、涼し気なビジュアルに。

 

 

具材は、国産鶏ささみ・梅・オクラ・焼きキュウリ・たくあん・大葉、です。

卵や乳アレルギーがある方でも大丈夫。

 

梅だれは、市販の梅ペーストなどではなく、地元の農家で作られている、梅と塩と紫蘇のシンプルなものをベースにしています。

なんつったって、群馬は梅の名産地ですからね。

 

「梅+ササミ+オクラ」の組み合わせが良いので、このメニューは群馬県産のオクラが出回る時期だけになると思います。

爽やかな夏のキンパ、ぜひお試しください。

 

ケータリングのお仕事

食洗器と洗濯機を回しつつ、頂き物のヨックモックをつまみにブラックニッカのロックを飲み、テレビでやっている党首討論を片目に、久々のブログを更新しています。

主婦はやることが多いのだ。

 

先日は、伊勢崎市のハウスメーカー様にて、ケータリングのお仕事でした。

お子様連れのお客様も多いとのことでしたので、子供も大人も食べられて手に取りやすいものでメニューを考えました。

超オシャレなショールーム

 

 

三角巾、シャツ、エプロンまで、なぜかシマシマでキメているワタシ。

 

 

キンパは、カットしたものを並べておくとどうしも乾いてしまうので、具材を持参して会場で巻き、出来たてを食べていただきました。

その他は、キッシュ、夏野菜ピクルス、豚ヒレローストポーク、アンチョビマッシュ、砂肝ときのこのコンフィ、きび糖ガトーショコラ等。

 

ワインの提供があると聞いて用意したガトーショコラは、お子様にもとても人気があったようで、みんな何度も取りにきていました。

小さい子にはちょっとビターだったかしら、、、と思っていましたが、良かったです。

 

 

イベントを担当されていたスタッフの方々にも大変良くしていただき、おかげさまで大きなトラブルもなく、無事にご提供させていただけたと思います。

ステキなな機会を与えていただき、心より感謝を申し上げます。

もう6月

なんということでしょう、もう6月ではありませんか。

6月といえばそう、ゴキブリ対策ですよね!(以下G)

 

私の極度のG恐怖症をよく知る夫は、「人や植物には害がなくてGが嫌がる新しい散布薬が出たから、今年はそれを家の周りに撒いておくよ!大丈夫だよ!」とドヤ顔で言ってましたけどね。

そんなのは信じられません。優しい嘘ならいらない。MISIA風

 

どこぞの特殊部隊の如き万全の装備を携えて、彼奴等を出迎えようと思います。

Gめ、来るなら来やがれ!バッチコーーーーイ!

 

*****

 

では本題に入ります。

6月から、お問い合わせの多いメニューを、日にちを設けてご用意することにしました。

 

 

その1:毎月5のつく日は肉だんご

 

挽き立ての県産豚肉を使って、ヒーコラ言いながら手ごねで作る自家製肉だんごです。

ヒーコラ言わなきゃそれは本物ではないの。

何年も作っている間に材料や配合も少しずつ変わりましたが、添加物や化学調味料は一切使わないというスタンスは変わりません。

 

5日・15日・25日は、その自家製の肉だんごを定番メニューとしてお出しします。

定番の甘酢あんのほか、ソースも色々と変えてご紹介する予定です。

 

いやそんな、5のつく日が肉だんごだからといって、「肉だんごと書いて肉だん5」とか、そんなベタなこと言いませんよ、そんなそんな……でも覚えやすいしょ。

 

 

 

 

その2:11日は「11種類のピビンバ」の日

 

BENTO261の名物、季節の食材を11種類使った華やかなピビンバです。

現在、少数でのご予約はお受けしていないのですが、お問い合わせが多いので毎月11日に店頭でお出しすることにしました。

いやそんな、11種類だから11日、とか狙ってるわけではありませんから!偶然ですから!ほんとわざとらしい

 

お肉は、鶏そぼろ(税込1,080円)か、上州牛(+324円)から選べます。

11日以外の日は、5個以上でご注文を承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

その3:金曜日はカレー曜日

 

普通だけどクセになると専ら噂のキーマカレーです。

材料は、玉ねぎ、人参、にんにく、生姜、ひき肉、カレー粉、バター、トマトソースと、とてもシンプルですが、野菜を切るところから手作業で始めて実は3日かけて作っています。

 

今までは、私の気まぐれでなんとなく作っていましたが(おい!)、6月からは金曜日にお出しできるようにしたいと思います。

そしてなんと!カレー弁当をご注文いただいた方には、ご希望で「ゆで卵トッピング」をさせていただきます。

丸々1個ですよー!ぜひご利用くださいね!

 

*****

 

自宅の軒下に、今年もツバメのつーさん一家がやってきました。

奥さんはただ今絶賛抱卵中でして、旦那さんがそれを見守るようにいつも傍にとまっているんですが、それがもう本当に可愛らしくて。

望遠レンズでも持ち出してじーっと見たいのは山々なんですが、あんまり見たらつーさん達の迷惑になるだろうなと思い、星飛雄馬のお姉さんみたいに、いつも陰からコソ見ばかりしています。←逆に怪しい

大家としては、ヒナ達の誕生がとても待ち遠しいです。

 

 

皐月の衝撃

ここ10日ほど、種から蒔いたハーブやエディブルフラワーの芽が出たので喜んで水をやっていたら、それはただの雑草だったということに、昨日気付きました。

どおりで、違う種を蒔いたはずの3つのプランターが、全て同じ双葉のはずですわ。

私の愛情のおかげでやたらとスクスク育ちやがっていますが、知ってしまったからにはもう蜜月のような関係は解消して、今日にでも無慈悲に根こそぎ引き抜いてやろうと思います。

手のひら返しで冷たくなってやるからな!ちっ。

 

それはそうと、お店のほうにはツバメのつーさん一家がやってきています。

 

 

 

ほら!上野村の樹齢200年、倒して50年、柱になって半年の楓の木の上で…

 

 

 

つーさん一家が子育て中です。カワイイ〜

 

 

 

これ、紙なんです。←みんな知ってる

店舗内が殺風景なので、少し季節の飾りがあってもいいかなと思い、作ってみました。

本当は縫い物が好きだけど、やり始めると私の場合、寝ないで縫い続けることが目に見えているので、今回は縫い物よりも少し手軽にできる切り紙で。

布ばかりいじってきましたが、紙の世界も奥が深いですね。

 

あと、バラの季節なので、窓ガラスにはバラをモチーフにしたモビールを作りました。

これを見たスタッフが「カブですか?」と言っていましたが、彼女は即時コチョコチョの刑に処したいと思います。

 

 

 

 

 

 

季節で変えて行こうと思いますので、ぜひ見に来てくださいね。

これは紙じゃなくて、店舗の前に咲いている本物のバラです。←だから知ってる

 

 

さつま芋のハーブ揚げ

雑誌に出ていた表情筋エクササイズをやっていたら、隣で次男(中1・ロン毛)が私の顔を見て腹がよじれそうなほど笑っております。

顔の筋トレって、たるみ予防にも親子のコミュニケーションにも効果的なのですね。

 

そうそう。先日、巷で人気の「トスカーナ風フライドポテト」をさつま芋で作ってみたら、とっても美味しかったんですよ。

さつま芋は、秋から冬にかけて収穫の最盛期を迎えますが、味がのってくるのは収穫から2〜3か月たった春先頃から。

寝かせることで水分が飛び、糖度がぐんと増すのだそうです。←一応野菜ソムリエ

簡単にできるのでぜひ作ってみて下さいね。

 

トスカーナ風フライドポテトのさつま芋バージョン

『さつま芋のハーブ揚げ』

 

 

 

材料:さつま芋、にんにく、ハーブ類(ローズマリー・タイム・オレガノ等)、強力粉、サラダ油、塩

 

作り方:

,気弔洌鬚鯣蕕瓦繁西に切り、水に10分ほどさらしてアクを抜きます。少し太めのほうが、揚げた時に固くなりすぎず良いみたいです。

 

 

 

 

△気弔洌鬚凌紊鮴擇蝓強力粉を薄くまぶします。

 

 

 

 

F號瑤魯侫薀ぅ僖鵑豊△鯑れて、サラダ油をどぼどぼと浸る程度に注ぎ、ハーブ類とにんにくを皮ごと放り込みます。

 

【放送事故】にんにくを入れ忘れている!

 

 

ぜ紊瓩涼羃个撚断し、さつま芋の表面がカサっとしてきて火が通れば完成。画像の量で大体20分〜25分くらいです。

 

しれっと撮り直したものがこちら

 

 

油を切って熱いうちに塩をパラリと振り、黒糖焼酎と一緒にどうぞ。

カリカリになったハーブをまぶして食べるのがこれまた美味しい。

 

 

 

  • ハーブはお好みのもので。ローズマリーがすごく良い仕事をしてくれるので、これは絶対にオススメです。
  • ちなみに、残った油でお餅を焼いたら美味しかったです。良い香りが付いているので炭水化物との相性が良さそうですね。油+糖質って最高かよ!

 

キンパとゆかいな仲間たち

大型すぎるGWが終わってみると、シミが増えておりました。なんでですか。

私のシミの増加とは関係なく、お店のほうではキンパのメニューを増やしていますので、現在のラインナップをちょいとご紹介したいと思います。

 

人気の「とりそぼろ」はアレンジが増えて3種類になりました。

新しいのは、ピリ辛バージョンと、具だくさんバージョンです。

 

そして、キンパ界のタブーを破り東アジアと東南アジアの魅惑のコラボを実現した「海老&パクチー」!!←相変わらず大げさだな!

 

 

 

そんでもって、現在のキンパメニューはこのようになっています。

 

【キンパ】

通称「ノーマル」。BENTO261の定番のキンパであって、アブノーマルな海苔巻きでは決してない

具材:玉子焼き・人参のナムル・ほうれん草のナムル・たくあん・カニカマ

 

 

【キムチツナマヨ】

「ツナマヨ」とはいうものの、ツナとマヨは和えずに入れるのがこだわり。ツナマヨではない、ツナ&マヨなのだ、と心に刻むべし。

具材:レタス・ツナ・キムチ・カニカマ・たくあん・マヨネーズ

 

 

【上州牛】

原価ってなんですか?というほどのボリューム感。オーダーを受けてから肉を炒めるので少々お時間をいただきたく、急ぎの場合は事前予約がオススメ。

具材:上州牛・人参のナムル・ほうれん草のナムル

 

 

【ベジキンパ】

動物性食材が一切入らない、野菜の具材のみのキンパ。はっきり言ってめちゃ美味い。ベジタリアンでない方にも好評。

具材:人参・ほうれん草・ごぼう・干し椎茸・大根・大葉・三つ葉・たくあん

 

 

【海老&パクチー】NEW!!

通称「エビパク」。コードネーム「シュリンプコリアンダー」

海老とパクチーという鉄板の組み合わせに、吟味に吟味を重ねた5種類の具材を加えた絶妙なハーモニー。パクチーがあまり得意でない人も美味しく食べられたという報告が多数。

具材:海老ガーリック・パクチー・レモン・人参・きゅうり・甘酢玉ねぎ・青ねぎ

 

 

 

【とりそぼろ】

香味野菜と二種類の鶏ひき肉をじっくり炒めて仕上げた自家製鶏そぼろがたっぷり。口に入れると甘辛い鶏そぼろがほろり、、、とほどける食感に虜になる人が続出。

具材:鶏そぼろ・人参のナムル・ほうれん草のナムル

 

 

【ピリ辛とりそぼろ】NEW!!

鶏そぼろに二種類の唐辛子を加えて深みのある味に。

 

 

 

【具だくさんとりそぼろ】NEW!!

コードネーム「タニシミホの鶏そぼろ」

とりそぼろのデラックス版。これを食べると、炭水化物(米)・動物性たんぱく質(鶏肉・玉子)・脂質(ごま油)・海藻(海苔)・緑黄色野菜(人参・ほうれん草・三つ葉)・茸類(椎茸)が摂れるというパーフェクトすぎる海苔巻き

具材:鶏ひき肉・玉子・ほうれん草のナムル・人参のナムル・干椎茸・三つ葉

 

まご

んじん

いたけ

つば

うれん草

 

 

というわけで、今月はこのようなバリエーションでご用意しています。

事前にお電話でご注文をいただけるとスムーズにお渡しできます。

ぜひご利用くださいませ。

 

ご注文・お問い合わせ

027-254-0261

 

 

   ちょっとお待ちいただけるスペースができました。

 

GWの予定とか

こんにちは。

久しぶりのブログ更新となってしまいましたが、私は相変わらず弁当ばかり作っておりますよ。

 

 

今年は大型すぎる連休ということですが、皆さん楽しい予定が色々とおありなのかしら。

ちなみに、BENTO261の営業予定はこんな感じです。キンパが食べたくなったら思い出してね!

 

4月27日(土)・・・通常営業

4月28日(日)・・・お休み

4月29日(月)・・・通常営業&酒場営業

4月30日(火)・・・通常営業&酒場営業

5月 1日(水)・・・通常営業&酒場営業

5月 2日(木)・・・通常営業&酒場営業

5月 3日(金)・・・通常営業

5月 4日(土)・・・「新前橋GWロータリー祭」出店 ※店舗営業はなし

5月 5日(日)・・・お休み

5月 6日(月)・・・お休み

 

4/29〜5/2の4日間は、通常営業に加えて、夜の飲み屋営業も行う予定です。

平成から令和にかけて、昭和生まれの店主が細々と酒場を開いていますので、愛する呑兵衛の皆さま方におかれましては、ぜひ遊びにいらして下さいね。

 

駅には酒がよく似合うのだ。

 

また上記のGW期間中は、ちょっぴりお買い得なセットを企画しました。

キンパの定番人気商品「ノーマル」「鶏そぼろ」「ツナマヨキムチ」が、3本合計で税込2,106円のところ、なんと税込2,000円になります!

その名も「GW限定キンパ3本セット」←ひねりなーし

 

どれも根強い人気があります。

 

 

容器は、基本的にはフードパックでのご提供となりますが、プラス100円(税込)でプレートに3種類を盛り合わせることもできます。

人が集まる場等では食べやすくて豪華に見えると思いますので、ぜひこの機会にご利用ください。お皿を洗う手間も省けますのよ。

 

イメージ図。こんな感じになります。

 

 

※特別セットは、「ノーマル」「鶏そぼろ」「ツナマヨキムチ」が1本ずつの組み合わせのみとさせていただきます。

※4/28・5/4・5/5・5/6は、店舗営業は行いませんのでご注意下さい。

 

 

5/4は、新前橋駅前のロータリーでイベントを企画しています。(11時〜17時)

新前橋の酒屋さんや飲食店が集いますので、どうぞご家族でお出かけください。

BENTO261もキンパを作って出店しますよ。晴れるといいなぁ。

みなさん、楽しい休日を!

261のオードブル

明けましておめでとうございます。

年明け一番にビックリしたことは、今をときめく前澤社長と誕生日が同じだったことです。←だからなに

 

というわけで、店舗に新しい仲間がやってきました。

カウンターや椅子と同じ、スチール製の架台です。

”立ち飲み営業”を開始するのに用意した冷蔵ショーケースがちょっと低かったので、十文字工房の鉄職人の鈴木さんにお願いして作ってもらいました。

 

鉄製なので重量のある冷蔵庫を置いても抜群の安定感があります。

 

 

物が置けるように二段になっていますが、下の鉄板は取り外し可能です。

・・・が、鉄板の製品番号をそのまま生かしたデザインがカッコよくて、物なんて置けないし!

なんですかこの意味不明な文字列は。よく分からんけどかっこええ。。。

マトリックスの幻覚映像みたいな、パラレルワールドの出入口みたいな、ちょいとアンダーなSF感がとても気に入っています。

 

この鉄板を開くと、並行世界につながっているかもしれませんよ。信じるか信じないかは、、、

 

*****

 

ありがたいことに、年末はオードブルのご注文をたくさんいただいておりました。

やはり色々な人が集まるせいか、ご注文それぞれに様々な条件がありまして、久々にない頭をハイパーフル稼働させたので、ちょっと煙が出たかもしれません。

 

キッシュはお正月らしく「さつま芋のきんとんとカマンベール」

 

黒豆ではなく、あえての「紫花豆のコーヒー煮」

 

お正月ですもの、エビも飛び出すってもんですー

 

野菜がメインのオードブル

 

野菜がメインのオードブル

 

と思いきや、肉々しいオードブル

 

大量の花切り人参は、サウスポーのレイさんが頑張って作ってくれました。

 

 

2019年もお客様に楽しんでいただけるよう、「美味しい上に美しい」お弁当作りを目指して、スタッフ一同、頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

立ち飲み営業についてのお知らせ

いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。

BENETO261のメンバーはひたむきに、唯々ひたむきにオードブルの準備を進めております。

 

先日お知らせしたとおり、年内は31日まで営業いたします。

年明けからは日曜定休とさせていただき、通常のお弁当業務は7日(月)からとなります。

どうぞご了承ください。

 

で・す・が!

 

夜にこの辺りでちょい飲みができたらいいなぁ、と密かな野望を抱いていまして、少しずつ形にしていきたいと思っています。

 

写真撮るだけで飲みたくなるわ。

 

ということで、1月3日・4日・5日に試験的に「酒場261」をオープンします。結論は早いのだ。

夕方の4時頃からゆるっと開けていますので、愛する呑兵衛の皆さま方におかれましては、よろしければ遊びにきてください。

 

お酒は日本酒がメインになると思いますが、ビール、ワイン、ノンアルコールも少しずつご用意する予定です。

ちなみにこの三日間は、お弁当は脅されたって作れませんのであしからず。

 

 

 

椅子は4脚ありますが店内があまり広くないので、もし混雑した場合は(するの?)、大人のご対応をしていただけると助かります。

十文字工房特製のハードボイルドなカウンターとともに、お待ちしています。

 

スチール製なので、何か抗争に巻き込まれたら隠れることもできます。警察も新聞社もライターさんも近くです。