おかひじきと紫玉ねぎのサラダ

そろそろ”おかひじき業界”から表彰されてもいいんじゃないかってほど、店でもお弁当でもおかひじきを使いまくっています。

酢の物、炒め物、ナムル、白和え、汁物、卵とじ等々いろいろ作りましたが、ここ最近の人気ナンバー1、ランチでお出しすると大抵のお客様に「こ、これは!」と言っていただけるメニューをご紹介しようと思います。

 

 

【おかひじきと紫玉ねぎのサラダ】

 

材料:おかひじき、紫玉ねぎ

調味料:塩、レモン(搾る)、サラダ油、砂糖、酢、コショウ

作り方:おかひじきはさっと茹でて食べやすく切る。紫玉ねぎは薄くスライスする。あとは調味料で和えるだけ。おわり。

 

 

 

ポイントは、おかひじきの茹で方です。

お湯が沸いたら洗ったおかひじきを入れて菜箸でひと回しし、すぐに火を止めます

そして30秒置いたら引き上げ、すぐに冷水にさらしてしっかり色止めを。

おかひじきは、シャキシャキとした歯ごたえと美しい緑色が命なので、気合を入れて真剣勝負で茹でてください。

 

 

 

レモン汁と酢の割合はお好みで。261では、レモン汁8:酢2ぐらいの割合で作っています。

ガラスの器に盛ると、緑・白・紫の色合いがすごく涼しげで、この組み合わせはお気に入りです。

 

 

1