オープン日のお知らせ

いよいよ、新店舗のオープンが目前に迫ってきました。

保健所の検査も無事に終わり、売り場、厨房ともに営業にはもう支障のない状態ですので、満を持して開店させていただきます。

 

月日:12月19日(水)

時間:午前11時

 

新規開店といっても、小さな弁当屋で人の手も限られていることですので、花輪も出しませんしオープンセール等も行いません。

新前橋の片隅で、キンパ、日替わり弁当、お惣菜等をご用意して、ひっそりとお待ちしています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

*****

 

売り場はこんな感じ。

古いお家の建具や、樹齢150年を超える上野村の楓の柱、年季の入った鉄のカウンターと椅子が並んでいます。

「少し落ち着いたら立ち飲みやろうと思ってるんだー」と友人知人に話していたら、弁当屋としてよりも飲み屋としての期待を一身に背負ってしまいました。

 

ハードボイルドな昭和レトロ

 

 

厨房も、今回は一からの設計だったので、必要なものだけを必要な場所に配置できたというのが、本当に良かったです。

このビシッと感は、やっぱりプロの仕事ですねー。一級建築士の関口さんには、大変お世話になりました。

奥に見えているのは、今回新しく導入したスチームコンベクションオーブンです。

なけなしの貯金をはたきましたの。

 

ガス台はあえての鋳物コンロ

 

 

レジカウンターは、80年位前???の古いタンス。

古家具を扱う「板鼻ポケット」からやってきてくれたお宝です。

木工職人の宮島さんが、新しい天板を付けたり、塗り直したりしてカッコよく蘇らせてくれました。

 

すごい存在感

 

 

 

宮島さんには、店舗のポイントの一つとなる柱も作ってもらいました。

樹齢150年〜200年、倒して20年程の上野村の楓の木だそうです。

こういうのって、どこぞのお屋敷に使うのものなのでは、、、こんな場末の弁当屋にあってよいのかしら、、、

 

 

 

たくさんの人を手をお借りして、新店舗はこんなふうになりました。

新しいBENTO261をよろしくお願いいたします。

コメント