新メニュー

今までキンパ(韓国風の海苔巻き)の販売は、「竹皮キンパ弁当」のみだったのですが、もう少し手軽にご購入いただけるメニューを作りました。

メニュー名は、「キンパ」です。(そのまますぎ)

http://tsuruichi.jp/menu/511988

 

 

具材が5種類の定番タイプは、丸々1本分で600円(消費税別)です。

前日までにご予約をいただければお作りしておきます。
(必ずではありませんが)店頭で販売している場合は、店内で召し上がっていただくこともできますよ。

よろしくお願いいたします。

1才のお祝い弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

「1才の娘の誕生祝いに、皆で食べるお弁当をお願いします。」というご依頼でした。

1才なんて一番可愛い時期だなぁ、私にも1才があったのかなぁ、などと考えながら詰めておりました。

 

 

 

お祝いなので、いつもよりちょっと華やかめに仕上げました。

6個のご注文ということは、ご両親と、双方のご家族の方たちが集まるのでしょうか。(と、勝手に妄想)

皆に祝福される幸せなお誕生日のお手伝いができて、しがない弁当屋はとても嬉しいです。

 

 

 

ランチのほうには、昨日から小さな”冷やし茶碗蒸し”が付いています。

この上にゆるめのあんをかけてお出ししているのですが、ビジュアルがプリンにそっくりなせいか、最後まで取っておく方が多いことに気付き、それからは「こちらは茶碗蒸しです。」と一言添えております。

 

これはデザートではありませんよー。

 

 

今日も、お弁当のご注文からのランチ営業です。頑張るぞー。

 

 

 

昨日のスクエア弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

BENTO261では、「スクエア弁当(1,500円〜)」というお弁当をご用意しています。

http://tsuruichi.jp/photo/album/441695

 

正方形のお弁当箱に、炊き込みご飯やおかずがぎっしりと入った豪華なお弁当は、お祝いの席やおもてなしにもご利用いただいています。

昨日は、そのスクエア弁当のご注文からのランチ営業でした。

 

新生姜の炊き込みご飯、上州麦風どりのトマト煮、ブドウ豆と季節の野菜のマリネ、おかひじきのナムル、原木椎茸の山椒煮、新じゃがの揚げ煮、下仁田蒟蒻の煮物、赤ピーマンの揚げびたし、特製煮玉子、ごぼうのバルサミコきんぴら、茗荷の甘酢漬け、一口ガトーショコラ等々。

 

もちろん、群馬県産の食材ばかりです。

ズッキーニ、おかひじき、夏みょうが。少しずつ初夏の野菜が入ってきています。

 

 

 

そして、ランチでお出ししている“一口スイーツ”は、昨日からコーヒーゼリーになっています。

小ぶりでレトロなガラス容器がお気に入り。

限定なので、なくなったらまた違うものが登場しますよ。

お楽しみに♪

 

 

 

BENTO261のランチは、トレイに様々な小鉢を載せてお出ししているのですが、見ていると、お食事が終わった後に一口スイーツのお皿だけを残しておいて、お飲み物と一緒に召し上がっているお客様がとても多いようです。

ちょっとしたお口直しに良いサイズみたいです。

 

先週のランチ

オープンのドタバタでさすがの私も少し体重が減り、ベンチプレスが以前より上がらなくなりました。くやしい。

営業の方は、だいぶ流れがつかめてきたので、以前のように写真を撮る時間も取れるように。

今は、お食事のメニューがランチのみなので、少しずつ充実させていきたいと思います。

 

先週のメインは、「群馬県産豚肉とかぶの生姜焼き」「上州麦風どりと新じゃがの味噌炒め」でした。

副菜は、その時の仕入れの状況で少しずつ変わりますが、好評だったのは「原木椎茸の山椒煮」、「おかひじきのナムル」、「武内農園さんのトマトのナッツサラダ」等々。

 

ごく普通の家庭料理ですが、地元の生産者が作った食材を使い、心をこめて作っています。

 


 

 

 

実山椒も、おかひじきも、甘いトマトも、今だけの食材ですものね!

群馬の旬の味を楽しんでいただきたいです。

 

トマトの横に添えたのは、昭和村のクレソンです。

上棟式のお弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

今日は、上棟式で振る舞うお弁当のご依頼でした。

”建前”といえば、子供の頃お友達と一緒に行ったことがあったなぁ、お餅もらったっけなぁ、と懐かしく思い出しながら作っておりました。

 

 

 

お祝いの席でのお弁当のご依頼が増えてきたので、こんなスタンプを用意しました。

 

 

水引きマークと、お祝いの文字スタンプです。

ぐふふ、我ながらかわゆい♪

 

文学館ではPCがまだ使えないため、今回はメニューは手書きです。

アナログ上等。

 

ツールド群馬のお弁当

JUGEMテーマ:今日のお弁当

 

”地上で読む機内誌”をコンセプトに掲げるトラベルライフスタイル誌「PAPERSKY」が企画している、ツール・ド・ニッポンというイベントがあります。

自転車で各地を巡りながら、その土地の文化や風土、自然にふれるきっかけを提案しようという、素晴らしいプロジェクトです。

 

年に3回開催されているこのプロジェクト、5月27日〜28日は、その舞台が群馬でした。

【Tour de Nippon in Gunma】

http://www.papersky.jp/tour/gunma/

 

光栄にも、このツール・ド・グンマで出す、地元の食材を使ったお弁当を用意してほしいとのご依頼を受け、BENTO261でご用意させていただきました。

 

27日(土)は、キンパ弁当。

定番のキンパ6切れに、上州麦風どりの唐揚げ、高崎の大豆の煮物、倉渕村のフライド小芋、体を動かすので甘いものもあればいいかなと思い、沼田の小豆で水ようかんをご用意しました。

お米は、利根沼田産のコシヒカリです。

 

 

27日(日)は、BENTO261の定番人気メニュー、うしだんご弁当。

「うしだんご」は、高崎市箕郷町の増田和牛100%で作る、牛肉のお団子です。

挽き立てホヤホヤの挽き肉で、せっせと仕込んでいますよ。

 

その他、黒米ごはん、ブロッコリーと焼き海苔のナムル、厚揚げの甘辛焼き、茗荷の甘酢漬け、一口スイーツには、群馬県産のフルーツトマト「あましずく」のシロップ漬けをご用意しました。

 

 

担当者の方から、とても美味しくいただきました、と嬉しいご報告がありました。

ご紹介くださった剣持さん、本当にありがとうございました。

 

BENTO261、オープンしました。

準備が追い付かず、一時はどうなることかと思いましたが、なんとか無事にオープンすることができました。

平日の雨降り模様だったにも関わらず、友人や、MOTKONYAの頃からのお客様が駆けつけてくれ、本当にありがたくて、決して一人でここまでやってきたのではなかったのだと、涙が出そうになりました。

今までの延長とはいえ、初めてのことばかりでまだまだ課題は山積みですが、少しずつ前進していこうと思います。

 

そうそう、テラス側からの入口横がちょっと寂しかったので、自分で撮った写真のパネルを付けました。

そうだ、写真を飾ろう!と急に思いついたもので、完成したパネルが届いたのは昨日。

実は、保健所の営業許可が下りたのは二日前、ガスが使えるようになったのも二日前。

今日のランチの仕込みが終わったのは、オープン3分前。

色々とギリギリの人生です。

 

 

5月26日にオープンします。

満載の荷物をどうにかこうにか運び、ガスをつなげてもらい、調理器具と食器を洗い、やっとのことで仕込みに入れる目処がつきました。

 

画像は、カウンター奥の戸棚です。

メニューにはアルコール類もあるので、グラス・酒器類は気に入ったものを吟味して揃えました。

ビールグラス、ワイングラス、シャンパングラスもありますよ。(※弁当屋)

 

日本酒は、群馬の地酒を7銘柄。(※弁当屋)

お食事と一緒にぜひ楽しんでいただきたいですね。

 

明日、関係者の方々の試食会を経て、いよいよ5月26日にオープンです。

BENTO261の第2ステージ、始動間近です。

 

はじめまして。

群馬県高崎市の弁当屋「BENTO261」です。

店舗移転にともない、ブログを始めることにしました。

よろしくお願いします。