皐月の衝撃

ここ10日ほど、種から蒔いたハーブやエディブルフラワーの芽が出たので喜んで水をやっていたら、それはただの雑草だったということに、昨日気付きました。

どおりで、違う種を蒔いたはずの3つのプランターが、全て同じ双葉のはずですわ。

私の愛情のおかげでやたらとスクスク育ちやがっていますが、知ってしまったからにはもう蜜月のような関係は解消して、今日にでも無慈悲に根こそぎ引き抜いてやろうと思います。

手のひら返しで冷たくなってやるからな!ちっ。

 

それはそうと、お店のほうにはツバメのつーさん一家がやってきています。

 

 

 

ほら!上野村の樹齢200年、倒して50年、柱になって半年の楓の木の上で…

 

 

 

つーさん一家が子育て中です。カワイイ〜

 

 

 

これ、紙なんです。←みんな知ってる

店舗内が殺風景なので、少し季節の飾りがあってもいいかなと思い、作ってみました。

本当は縫い物が好きだけど、やり始めると私の場合、寝ないで縫い続けることが目に見えているので、今回は縫い物よりも少し手軽にできる切り紙で。

布ばかりいじってきましたが、紙の世界も奥が深いですね。

 

あと、バラの季節なので、窓ガラスにはバラをモチーフにしたモビールを作りました。

これを見たスタッフが「カブですか?」と言っていましたが、彼女は即時コチョコチョの刑に処したいと思います。

 

 

 

 

 

 

季節で変えて行こうと思いますので、ぜひ見に来てくださいね。

これは紙じゃなくて、店舗の前に咲いている本物のバラです。←だから知ってる